フィンペシアを通販

育毛効果を高める治療薬の併用

フィンペシアだけを服用しても、高い育毛効果が得られますが、併用することによってさらにパワーアップする飲み合わせがあります。

ミノキシジルとの併用です。

ミノキシジルもフィンペシアも、男性型脱毛症(AGA)治療薬として知られており、抜け毛や薄毛で悩む多くの方々に信頼されています。

フィンペシアの場合は経口服用するタイプのみが販売されていますが、ミノキシジルは薄毛が気になる箇所のみに外から塗布できる外用薬タイプも選ぶことができます。

ミノキシジルは複数の種類があるだけではなく、女性も使用できるというところも利点です。

女性の薄毛の悩みにも対応でき、海外のみならず日本国内でも女性用の製品が作られています。

ミノキシジルの外用薬には、ロゲインやリアップなどがあります。

ミノキシジルの服用を考えている方は、ミノキシジルタブレットという製品がありますが、ロニテンという薬のジェネリック医薬品なので、ロニテンでも構いません。

ジェネリック医薬品ということからも分かるように、ロニテンはミノキシジルよりもコストが大幅に高いので、ほぼ同じ効果のミノキシジルの方がお得です。

ミノキシジルとフィンペシアを併用する場合は、どのように飲むのでしょう。

1日あたり、ミノキシジルタブレット5mgと、フィンペシア1mgを服用するのが一般的といわれています。

治療薬ということで、最初はこの程度の量でスタートし、体や年齢と相談しながら10mgや20mgに増量することも可能です。

上限として、1日につき100mgまでを守ってください。

ミノキシジルの飲み始めは、2.5mgが勧められています。

1錠5mgの錠剤を購入して、2分の1にピルカッターなどで分割して摂取します。

唐突に多い用量を摂取してしまうと、体がついていけないことも考えられますので、増やしたいときは徐々に増量してみてください。

薬を服用するときには副作用にも配慮しなければなりませんので、体をいたわりながら、着実に育毛効果をあげたいものです。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

フィンペシアの通販

  • 安心の購入先はこちら


このページの先頭へ