フィンペシアを通販

フィンペシアは通販が便利です

フィンペシアは、医師の処方箋がなくても、個人輸入代行の通販サイトから購入することができます。

海外のショップと直接交渉をしなくても買えるので、多くの方がフィンペシアを購入するときに、輸入代行の通販サイトを利用されているようです。

日本の製品を販売している一般的な通販サイトとはことなり、個人輸入の代行業者から買うときは、使用方法など自己責任となりますから、自分で気をつけなければなりません。

フィンペシアを手に入れるときに、特にチェックしていただきたいのは、キノリンイエローを使用しているかどうかということです。

キノリンイエローという名前を知らない方も多いでしょうが、世界で売られているフィンペシア製品の中には、使用されているものと不使用のものとにわかれます。

キノリンイエローは、発がん性の疑いが指摘されているコーティング剤の名称です。

英国食品基準庁が、2007年にキノリンイエローを自主規制するよう、各メーカーに勧告してからというもの、現在の欧米では用いられていないのです。

キノリンイエローは、日本国内でも食品に用いることが認可されていません。

キノリンイエローに発がん性が本当にないのか、国によって認識が違いますので、海外からフィンペシアを輸入するときには、含まれている製品もあります。

インドは、特にキノリンイエローの配合を禁じられていない国であり、フィンペシアはインドの製品なので、利用されているものとそうでないものがあるのです。

キノリンイエローを用いていないフィンペシアには、「Quinoline Yellow Free」と表示されています。

通販サイトを選ぶときによく見てみると、3タイプがあります。

キノリンイエローを用いていないと記載しているところ、用いているがキノリンイエローには発がん性がないと書いているところ、使用しているかどうか全く指摘していないところの3通りです。

3番目は、フィンペシアが到着しないとわかりません。

このようなポイントもチェックした上で、通販サイトを選んでみてはいかがでしょうか。

このような事情をトータルで考慮したうえで、私のお世話になっているフィンペシアの通販サイトを以下に紹介しておきます。

何かの参考にして頂けたらと思います。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

フィンペシアの通販

  • 安心の購入先はこちら


このページの先頭へ